モノレートが使えない時、どうする!?

いつも応援ポチありがとうございます!
毎日とても嬉しいです(^^)v

 

さて表題の件ですが、アナタは仕入の時どのサイトを使っていますか?

恐らくモノレート(旧アマショー)を使用しているユーザーが圧倒的に多いと思います。
僕ももちろんモノレートを使っています(^^)v

 

物凄く便利なサイトですが、時々不具合が起きてアクセス出来なくなりますよね。
画像認証なんかも出てきています。
お金を払っているわけでもなく、ただただ有難いサイトなので文句を言いようがないのが痛いところ。笑

 

では、モノレートが開けない時ってどうしてますか?
プライスチェックとかを使ってるんですかね。

 

色々やり方はあると思うんですが、ここが非常に便利です(^^)v

キャメルキャメルキャメル

1
輸出入に対応しているようで国が沢山あります。

まずは一番下へスクロールしてCountriesでJapanを選択。
Languagesは英語で良いと思うのでEnglishを選択。

2
ここですね。

 

そのあとはモノレートと同様、ページ上部の検索窓にJANコードもしくはASINを入力すると商品がヒットします。

こんな感じ。

4

 

そしてそして、このタブなんですが

5
Price History →価格推移
Sales Rank  →ランキング
Product Details→商品情報

を意味しており、タブを変更することでそれぞれのデータが見れます。
ランキングはモノレートと反対で上に行くほど高くなっています。

 

そして画面右側にも注目。

6
Date Rangeは期間を意味しています。
1m→1カ月
3m→3カ月
6m→6カ月

となっていくので、これはモノレートと似た感じですね。

初期設定は期間がALLになっているので、ご自身の基準になる期間に変更してみて下さい。
ひと月にも出来るので直近の売れ方を把握するに便利かと思います。

 

更にPrice Type。

7
Amazon→Amazon様
3rd Party New→新品価格
3rd Party Used→中古価格

それぞれにチェックを入れると画像のように価格の推移が出てきます。
この商品の場合、新品の希少さと反対に中古が出回ってきたため価格が反比例した感じになっていますね。

出品者数なんかはAmazonページから確認出来ますので使いやすいと思います。

 

ということで、モノレート不調時への備えでした。

モノレート今日調子悪いなー。マジ困る。仕入出来ないじゃん。
ってなってるときはみんな不調なのでチャンスですよ!

まったく問題ないけどって顔してガンガン仕入れちゃいましょう(^O^)/

 

なをや@ライバルと一緒に不調になってあげる必要はない。

 

◆ブログランキングに参加しているので
応援クリックを頂けると物凄く励みになります!◆
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る