クリスマス仕入の失敗。

クリスマス商戦お疲れさまでした!
この時期の売れ行きはいかがでしたでしょうか?

僕は昨年ほぼ中古のみだったので今回が実質初めての年末商戦でしたが、かなり勉強になりました。
というのも、良い感じに売れた商品とそうでない商品がハッキリと分かれ(^^;

超薄利になってしまった商品も沢山ありました。

 

モノは試しなので色んな商品(特におもちゃ)に手を出してみたんですが、この時期の恐さも体験しました。

http://mnrate.com/item/aid/B00YMIWGBW
これ4,500円弱で仕入れられたんですが、僕が店舗でリサーチしたときは12月6日。
翌朝10時過ぎに店舗に到着したときには出品者が2人まで減っていました。

これは良さげ!いくつ買おう。と思いながら仲良くさせて頂いてるせどらーさんに相談したところ「これはどこ行っても見るからやめた方がいいよ」と。
まじか!回転は早いし、とりあえず試してみたかったので3個だけ購入。

 

案の定、数日後にすごいことになりました。笑
助言のおかげで何とか利益の出る価格でさばけたから良かったものの、突っ込んでたら大変なことになってましたね(^^;

どのみち売れるとは思ってたのですが良い実験になりました。

 

この失敗の原因は3つ。

・市場在庫を把握していなかった。
・ページに反映させるのが遅すぎた。
・モノレートアクセスの予兆を無視した。

 

一つ目はどのジャンルにも言えると思います。

おもちゃに手を出した経験がなかったので、商品情報も知らなければ市場にどれだけ出回っている商品なのかわからない。
もっと店舗を回ってネットも見て、在庫を把握することに時間を使うべきでした。
中古をやっていても思うんですが「あ、これ見たことない」という商品は抜ける確率が高いです。
逆に今回の僕のようにどれだけ出回っているかの判断がつかないと、良い仕入は難しいことを改めて痛感。

 

二つ目は、この時期では致命傷でした。
仕入れた時点で自己発送で出品するべきだった。
自己発送とFBAで利益計算をして送料などを考えた結果、欲を出してFBAへ送りました。
7日仕入、8日発送、中一日で10日着の予定が受領遅延で11日。
この時点で出品者が40人くらいまで増えてしまってましたので残念なことに。

完全に経験のなさを露呈した結果になってしまいました。
北海道からの送料も含め、来年への課題が浮き彫りに。

常に意識すべきことですが、売場に反映させるまでの時間は可能な限り短くすることですね。

 

そして三つ目。
正直仕入れる時点でモノレートアクセスがグングン伸びていたのは気付いていました。
が、この回転ならイケるだろうと根拠のない自信を出した結果がコレ。

一つ目と似ていますが、価格競争になる商品には何かしら予兆がありますね。
強気の仕入も大事ですがなにか気にかかる点がある時は掘り下げなければということを学びました。

 

とまあ、完全な失敗談です。笑

今回に限らず僕の記事の大半は自分の失敗から書いているので、こういうリアルタイムな失敗もガンガン書いていこうと思っています。

 

大量の失敗、乞うご期待!

 

 

なをや@頭でわかってるだけじゃ学ばない自分の痛さったら。

 

 

◆ブログランキングに参加しているので
応援クリックを頂けると物凄く励みになります!◆
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る