ヤフオク仕入の値引き方法。

おはようございます!なをやです~(^^)v

今日はヤフオク仕入について書きます。

 

僕はヤフオクは主に販売で使っていますが、
電脳の仕入先として使用している方も多いと思います。

ヤフオクでも、値引きは是非やってみて下さい。

 

・質問欄から交渉をする。

出品する際に、出品者が選べる販売形式は次の3種類です。

オークション形式・定額で出品・定額で出品(値下げ交渉あり)

ここで交渉オーケーにしている出品者もいます。
この場合の大半が利益を多めに乗っけて出品しているので
意外とすんなり交渉が成立する場合もあります。

例えば10,000円で売っても利益が出る商品を12,000円(交渉あり)で出品している。
この場合、出品者側としては12,000円で売れたらラッキー!くらいな思いです。

ダメ元で良いので、言うだけ言ってみて下さい。

この際に気を付けるのは「少し値下げして頂くことは可能ですか?」
というような聞き方をしないこと。
出品している方としても単純に答えにくいので、スルーされやすいです。

「〇〇円で購入させて頂きたいのですが…」と明確な金額を提示しましょう。

 

・購入してから交渉してみる。

10,000円で購入したものを、落札してから9,000円にして下さい。
と言うのはNGです。

出品者側には落札された金額への手数料が課せられるため、
この依頼にはまず応じません。
非常識な落札者として悪い評価をもらう可能性もあるので
こういったやり方は避けて下さい。

そこで有効なのが、在庫を聞いてみることです。

同一商品がまだないか。類似品は出品していないか。
(出品されている商品から直接確認することも出来ます。)

もし在庫があった場合、直接取引することが可能です。

いずれにしても個人情報は交換しますので、直の取引にもさほど抵抗がありません。
ヤフオクを使って出品すると落札手数料がかかるため、
出品者側としては手数料分を値引いて販売しても入金額は一緒なんですよね。

 

例:ヤフオクで出品した場合

10,000円(販売価格)-540円(落札手数料)=9,460円

出品者に入金されるのは9,460円なので、その金額で直接取引してもまったく損になりません。

これからヤフオクの落札手数料が改定されて8.64%になるので、
手数料分の値引きを利用して仕入価格を下げるのは、より有効になると思います。

出品者側としては7%値引きしても直接販売した方が得になりますので(^^)v

ヤフオクを仕入れに使う場合は、是非試してみて下さい。

 

なをや@お互いに得する形を探るのが最良の道。

 

◆ブログランキングに参加しているので

応援クリックを頂けると物凄く励みになります!◆
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る