オークション形式も面白いぜ。

僕の毎月の売れ方の傾向として、中旬に売れ行きが鈍るというのがありました。

正確に言うと15日から22日の1週間あたりですね。みんな同じような感じなのかな?

給料日が関係しているのかなーとか思っているのですが。

 

それが今月に限っては、まあよく売れました。

今日明日を残して今数えてみると64点売れている。

週末も含めて数えるとおそらく100点にはなります。

 

なぜか。

新しいことをやったのが今回に関しては見事に当たりました。

 

結論から言うと【オークション形式で出品してみた】

 

僕は今までほとんどの出品で即決を採用していました。

理由としては大きく以下の2点。

 

・自分の売りたい価格で販売できる。

・購入者が終了時間に関係なく落札できる。

 

前者はオークション形式でも可能な話なのですが、後者の方は物凄くメリットが大きいです。

ヤフオク利用者の方も各々の事情がありますので、時間帯を気にしなくて良い即決がオススメです。

 

が、今回はあえてオークション形式で数点出品してみました。

 

理由としては

2か月以上売れなかった商品を処分したかった。
オークション形式で出品するとどうなるのか試してみたかった。

 

これが半々だったのですが、想像以上に当たりました。

 

オークションは1円、1,000円などを開始価格に設定しスタート。

元々人気のあるタイトルを仕入れているので安い価格からのオークション形式にしたことによってアクセス数が飛躍的に伸び、その商品が広告のような役割を果たしてくれたんですね。

 

この出品者は他にどんな商品を出しているんだろう?と興味を持って下さった。

今回は音楽モノを対象に出してみたところ、オークション形式で出品した作品と同じアーティストの商品がすごく売れました。

 

やっぱり、新しい試みは発見をくれるなーと感じた次第です。

状況によって使い分けていけるように実験を続けてみますね(^^)v

 

 

なをや@自分はこう!という感情は時に邪魔になる。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る